プロフィール

プロフィール

■中島佑樹の想い

僕は15年前に交通事故で死にかけました!
自分が死ぬと思った瞬間に過去の出来事がフラッシュバック
その時に感じました。

「僕は生かされたんだ…」

こんな僕でもまだ世の中に必要なんだ
世の中に必要な存在はなくならないんだ
これが飛行機事故であったとしても僕は生きていた感じがした。

つまり存在するということは
世の中に必要だから!!
その時に強く感じた!!

『存在するものには、必ず価値がある』
生きてること=価値がある!

何かをしないと価値がない
結果を出さないと価値がない
良い夫、良い妻、良い父母でないと価値がない
収入がなければ価値がない
良い人、良い人格でなければ価値がない
そんなことは一切ない!!!

 

あなたが存在している!!
それが価値ある証拠だ!!
他人がどう言おうが!
世間がどう言おうが!
あなたが存在していること
それが『価値』

 

そして死ぬと思った時にもう一つ感じたことがある!
それは「大切なことを伝えなきゃ」って!
それが当時はわからなかった!
でも今ならこう感じる!!

 

本当の自分を知り
自分の価値を見出し
世の中に貢献する!

 

それがこれからの僕が目指すことであり
伝えたいことなんだろう(o^^o)
自分を見つめるって大切ですね!!
僕は生きてることがなかったかもしれない存在!
でも存在している!
そんな日常の奇跡に感謝!!

 

そして僕にできること
それが【本当の自分を知る】お手伝いです!!
本当の自分を知ることで
好きはことができたり
やりたいことができたりします!!

 

 

 

 

本当の自分を知れば世界が変わります!!
本当の自分を知りましょう!!
あなたにはまだまだ可能性が眠っていますよ!!
僕自身がそうでしたから!!!
今は本当に好きなことだけで生活しています。

 

 

■中島佑樹がやってきたこと

1976年4月20日
熊本に誕生
1999年23歳
大阪に上京しリゾート会員権の販売をやる。
全く売れないゼロ営業マンを経験。
2001年25歳
交通事故で救急車に運ばれる。
この時に『生かされる』ということを経験。
2002年26歳
初めての転職。
取引先がどうしたら動いてくれるのかを経験。
2004年28歳
初めてネットワークビジネスと出会う。
お金に走ってしまいうまくいかないことを経験。
2005年29歳
人生を変える本と出会い、友人と共に会社経営を行う。
社員を雇う大変さを経験。
2006年30歳
共著で本を出版『人生の処方箋』
本を出すということを経験。
2007年31歳
個人にてビジネス展開
1人で自由にビジネスをやる楽しさを経験。
2008年32歳
自分の尊敬する著者の秘書を東京で行う。
出版社の内部事情を経験。
2009年33歳
速読インストラクターをやる。
楽しくやったらうまくいくことを経験。
2010年34歳
速読にてテレビに出る。
初めてのテレビ出演を経験。
2011年35歳
企業研修を始める。
企業研修とはどんなことかを経験。

2012年36歳

京田辺で『TERAKOYA』をスタート

仲間の大切さを経験。
2013年37歳
新しいことを始める
Poto&Coacingセッション、【自分取説オンリーワンギフト】【時のマヤ暦®】を始める。
自分が創りだしたもので、うまくいくことを経験。
2014年38歳
セッションが口コミで広がる
自分にとっての『幸せの場所』を実感。
2015年39歳
全てのセッションがうまくいく
2016年40歳
誰かのためではなく、自分のために生きる決断
2017年41歳
色んなことがあり残金599円から再出発!!

2018年42歳
誰もが自分らしく幸せに豊かになるために
自分らしく好きを仕事に変える【Nビジネス】コンサルスタート

 

 

 

 中島佑樹講座の様子(動画)>>

 

 

 

このページのトップへ

PAGE TOP